Tag Archives: DataSet

[VS2010]データセット作成時、xscファイルで「DataSetUISetting要素が宣言されていません」警告が表示される

2012年3月23日 (カテゴリ: C#:)

VisualStudioのデータセット作成でxsdファイルを作成した際に、自動生成されるxscファイルで以下の警告が表示される場合があります。 ‘urn:schemas-microsoft-com:xml-msdatasource:DataSetUISetting’ 要素が宣言されていません。 この警告は、開発者側の問題ではなく、VisualStudioが自動生成するxscファイルに不備があるのが原因なので、無視しても構いません。 関連情報: ado.net – Warning in XML Editor on Typed DataSet “.XSC” Fi…


続きを読む

[C#]DataSet.xsdを作成すると、自動でデータセットクラスが生成される。

2012年3月20日 (カテゴリ: C#:, )

以前に、CrystalReportsで自作DataSetを元に帳票を印刷する方法を説明しましたが、説明の中に無駄な作業工程がありました。  参考記事:CrystalReportsで自作DataSetを元に帳票を印刷する どこに無駄があるかというと、下記のイベントハンドラ処理です。 private void button1_Click( object sender, EventArgs e ) { // レコード定義を行う DataTable table = new DataTable(); table.Columns.Add("id&…


続きを読む

[C#,VS2010]CrystalReportsで自作DataSetを元に帳票を印刷する。

2012年3月11日 (カテゴリ: C#:, )

前回はVisualStudio2010の環境で、C#を使用してCrystalReportsの帳票印刷のセットアップと、簡単な帳票発行の動作確認を行いました。 VS2010でCrystalReportsを使用して、帳票を作成する 今回は、プログラムから指定したデータ郡を複数レコード、印刷してみます。 帳票プログラムの場合、複数レコードの印刷は、データベースからデータを取得して、その内容を印刷する事がよくあるパターンです。C#ではDBから取得したデータは、通常DataSetクラスを使用して管理します。 いきなりDBを使用したパターンのプログラムを解説すると考慮すべき点(=説明する内容)が多くなって…


続きを読む