Tag Archives: Research Artisan

[Research Artisan]ドメイン別のアクセス数ページのレイアウトを調整

2012年5月31日 (カテゴリ: 未分類:)

ReserchHelper::timePageTag()と、reserch.cssに手を入れて以下の変更をおこないました。 行の高さを調整 ドメイン名設定のリンクを同じ行に ドメイン名設定の文字を薄くする 高さ25px,marginが5pxだったのをそれぞれ20px, 2pxに変更です。 変更後のデザインはこんな感じ。 行が細くなり、多数のデータを一度に表示出来る様になりました。 cssを変更した事に夜うれしい副作用として、他の明細系もすっきりしました。 変更前はこんな感じだったのでかなり便利です。 「週4時間」だけ働く。


続きを読む

[Research Artisan]アクセスログをRSS配信するプラグイン

2012年5月30日 (カテゴリ: 未分類:)

フリーのPHP製アクセスログ解析ソフトとして有名なReserch Artisan Liteですが、取得したアクセスログをRSSのフィードで配信するプログラムを作成したので公開します。 ダウンロード 以下のファイルをダウンロードしてください。 Download: rss.zip インストール手順 以下の手順でインストールを行います。 コピーする対象のファイルは1つだけです。 1.上記ファイルをダウンロードします。   2.public_htmlに置いた ra/analyze/index.phpと同じフォルダに、rss.phpをコピーします。 (フォルダ名を変更している場合は、各自読み替…


続きを読む

[Research Artisan]のソースコード解析メモ2

2012年5月29日 (カテゴリ: 未分類:)

ResearchArtisanLiteの解析メモその2 その1はこちら:Research Artisan Liteのソースコード解析メモ エントリポイントであるindex.phpから、データの取得周りまでの処理の流れを調べたときのメモです。 プログラムのソースを改変する人向けなので、1ユーザとして使用する際には全く必要ない情報です。 ヘルパーのロードは,RaView->showView()内からコールされる_loadHelper()で行われる. このメソッドへ到達するための流れは以下の通り。 index.php Ra->execute() Ra->_showView() RaVie…


続きを読む

[Research Artisan]ログイン画面でパスワード入力欄にフォーカスセットさせる

2012年5月27日 (カテゴリ: 未分類:)

ログイン画面を表示させたとき、初期状態でパスワード入力欄にフォーカスがセットされていないので、フォーカスセットさせる為の改造です。 細かい事ですが、ちょっとした事の積み重ねで使い勝手が変わってきます。 ベースとなるソースは、ver1.17です。 変更内容 login.html 場所: ra_core\application\views\login ファイルの最後に、以下のスクリプトを追加します。 <script> window.onload = function() { //パスワード入力欄にフォーカスセット var edtPass = document.getElementByI…


続きを読む

[Research Artisan]ログイン後の画面に、AdSenseクリック数・リンククリック数を表示させる

2012年5月27日 (カテゴリ: 未分類:)

Reserch Artisan Liteでは、ログインを行った直後に、当日の時間別アクセス数が表示されます。 今回の改造は、このページにAdSenseのクリック総数と、リンクのクリック総数を表示させます。 上記の情報を表示させるためには、Reserch Artisan Liteのソースを変更する必要があります。 今回は、ver1.17のソースを元に手を入れています。 変更対象となるファイルは、以下の3ファイルです。 ReserchController.php 場所: ra_core\application\controllers time()メソッドで表示対象のログデータのSQL組み立て処理を…


続きを読む