Tag Archives: C30

[PIC24]UART機能を使用してRS-232C通信を行う

2012年10月14日 (カテゴリ: PIC:, , )

PIC24でUART機能を使用するサンプルです。 とりあえず動いたので、メモ代わりにアップしておきます。 設定は以下の通り。 PIC24FJ32GA002で確認 UART1を使用 送受信処理はポーリングベース(割り込みは使わない)   9600bps 8bit ノンパリティ ストップ 1bit   TxDのピン: RP5 RxDのピン: RP6 PICからの出力はFT2232経由でPCに取り込みます。 #include <p24FJ32GA002.h> #include "uart.h" #include "PPS.h" …


続きを読む

[PIC,C30]#define USE_AND_OR の意味

2012年10月13日 (カテゴリ: PIC:, , )

PICでC30コンパイラを使用したプログラムサンプルを見ると、以下のdefineをしている場合があります。 #define USE_AND_OR このdefineは、ライブラリの下位互換のために使用されています。 PIC24Fのperipheral libraryでI/Oレジスタのフラグ設定方法が、v3.00から変わった事に伴う対応です。 ver3.00までは、複数のフラグを設定する時ORで結合していました。 ConfigIntUART2(UART_RX_INT_EN | UART_RX_INT_PR6 | UART_TX_INT_EN | UART_TX_INT_PR6); …


続きを読む

PIC24で出力コンペアを使用して,指定した周波数で矩形波を出力する

2012年10月13日 (カテゴリ: PIC:, , , , )

PIC24Fには、タイマモジュールを使用した出力コンペア機能があります。 出力コンペア機能には、以下の3つのモードがあります。 1.シングル比較一致モード   2.デュアル比較一致モード 単一出力パルスモード 連続出力パルスモード   3.単純パルス幅変調モード フォルト保護入力付き フォルト保護入力なし 今回はこの中で、2.デュアル比較一致モードの連続出力パルスモード機能を使用してみます。 この機能を使用すると、任意の周波数/デューティー比で矩形波を出力でき、矩形波の出力によってスピーカから音を出したり、モータのPWM制御を行えます。 今回の動作確認にはPIC24FJ32…


続きを読む

[PIC]C30コンパイラをインストールする(dsPIC,PIC24用)

2012年10月12日 (カテゴリ: C, PIC:, , , , )

本記事ではPICのC言語向けコンパイラである、C30コンパイラのインストールと動作確認を行います。 C30コンパイラの正式名称は”MPLAB C Compiler for PIC24 MCUs and dsPIC DSCs”で、dsPICや,PIC24シリーズなどの16bitマイコンで使用可能なCコンパイラです。 C30コンパイラはPRO、Standard、Liteと3つのバージョンがありますが、今回は無償で利用可能なLite版を使用します。Lite版でもコンパイラとしてはフル機能が利用できますが、最適化が部分的にしか使用できないため生成される実行ファイルのサイズが若干…


続きを読む