[WordPress]REST APIを使って記事の取得を行う

WordPress4.7から取り込まれたREST API v2を使った、記事へのアクセス方法です

記事の検索


直近の記事10件を取得


http://example.com/wp-json/wp/v2/posts

  • トップページのの末尾に”/wp-json/wp/v2/posts”を付ければ、記事がjson形式で取得できます

2ページ目を取得(11~20件目)


http://example.com/wp-json/wp/v2/posts?page=2

  • page=nパラメータを付ければnページ目の値が取得できます

1度に20件取得する(最大100まで指定可能)


http://example.com/wp-json/wp/v2/posts?per_page=20

  • 1ページ当たりの件数も指定可能ですが、指定できるのは1~20の値のみです

記事取得の開始位置オフセットを指定


http://example.com/wp-json/wp/v2/posts?offset=6

  • この為、?per_page=5&page=4と、?per_page=5&offset=15は同じ意味です
    (16件目から5件分のデータを取得します)

トータルで何ページ分あるか


トータルで何ページ分あるかは、jsonの応答データを見ても分からないが、HTTPヘッダで把握できる。

  • X-WP-Total: Postが全部で何件あるか
  • X-WP-TotalPages: 何ページあるか(1ページの件数はper_pageで指定)

カテゴリ別RSS配信中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。