Monthly Archives: 12月 2016

[WordPress]shortcodeで記事タイトルや、カスタムフィードの内容を取得する方法

2016年12月31日 (カテゴリ: WordPress:)

shortcodeで記事のタイトルを取得する WordPressでは、ショートコードを使用することで、phpプログラムの出力結果を記事中に埋め込むことができます。ショートコードを提供するプラグインのメソッド内で記事のタイトルを取得したい場合、get_the_title()を使用します。 function.php function func_showTitle() { return "この記事のタイトルは[" . get_the_title() . "]です"; }   add_shortcod…


続きを読む

PeaZipを使ってファイルの展開をcliからバッチ実行する

2016年12月31日 (カテゴリ: IT:)

PeaZipをコマンドラインを使用してcliで展開する方法です。圧縮ファイルのフォーマットは自動で認識してくれるようです。 圧縮ファイルの情報を表示する peazip32.exe -ext2list filename.tgz   圧縮ファイルを、カレントディレクトリに展開する peazip32.exe -ext2here filename.tgz バッチファイルにする場合は、以下のような形にしておくと、圧縮ファイルをbatファイルにドラックするだけで展開が行えます。 peazip32.exe -ext2list %1 pause peazip32.exe -ext2here %1 ま…


続きを読む

WordPressの更新で”別の更新が現在進行中です。”エラーが出るときにすべき事

2016年12月30日 (カテゴリ: WordPress:)

「別の更新が現在進行中です」エラーが出る理由 WordPressの更新を行った際に、下記のような”別の更新が現在進行中です。”エラーが出る場合があります。 これは、直前にWordPressの更新を行いエラーが出たとき、直後に再実行すると発生するものです。二重で更新処理が行われないようWordPressの内部でロック処理が行われています。 通常であれば、15分放置した後に再実行すれば問題なく更新が行えます。 「別の更新が現在進行中です」ロックを今すぐ解除する方法 直ぐに再実行したい場合で、MySQLのデータベースにアクセスできる場合は下記の手順でこのロックを強制的に解除で…


続きを読む

WordPressの更新で”Maximum execution time of 30 seconds exceeded “エラーが出たときにすべき事

2016年12月30日 (カテゴリ: WordPress:)

WordPressの更新を行うときに、”Maximum execution time of 30 seconds exceeded”エラーが出る場合があります。 これは、WordPressが使っているphpの設定で、プログラムの実行時間の上限が30秒に制限されているためです。WordPressの更新では大きなファイルサイズのダウンロードが発生するため、30秒の制限に引っかかっています。 php.iniを更新して、制限時間を延ばす このような場合、php.iniを変更可能な場合は、設定を変えることで対応可能です。xamppを使っている場合、ファイルははC:\xampp\p…


続きを読む

Google Cloud Platformのセミナー(CP100A)に行ってきた

2016年12月19日 (カテゴリ: IT:)

先月、Googleのセミナーに行ってきたのでその時に取ったメモです。 行ってきたのはGoogle Cloud Platform(gcp)のCP100Aというセミナーで、沢山あるGoogleのクラウドサービスの概要を1日で教えてもらえる講座でした。 全機能を浅く広く全体的に紹介するセミナーなのですが、gcpを初めて使う人や、BigQueryやAppEngineなど一部の機能は使っているけど概要はあまり理解できてない人にはお勧めな内容でした。 項目によって細かく書いている部分と、雑な部分がありますが、セミナーの説明が雑だったわけではなくメモが取り切れなかった(集中して聞きたいor興味がない項目)為…


続きを読む