[YamaTrack]ヤマト運輸の荷物問合せサイトを作成しました

ヤマト運輸オフィシャルの荷物状況問合せページが不便だったので、検索ページを自作しました。

URL: http://nanoappli.com/tracking/
YamaTrack | ヤマト運輸 荷物問い合わせ



本サイトの特徴


ヤマト運輸にも問合せページはありますが、オフィシャルと比べ本検索サイトは以下の特徴があります。
  • 伝票No範囲指定で、一括検索できる
  • バーコードリーダを使用した、連続検索が便利
  • 検索結果のCSVダウンロードが可能
  • 伝票No最終桁は省略可
  • シンプルなデザイン

各特長の内容は以下の通りです。





伝票No範囲指定で、一括検索


業務やオークションなどで大量の商品を出荷する場合、伝票番号は連番になることが多いです。
オフィシャルでは1伝票づつしか検索できないところですが、本サイトでは伝票NoのFrom-Toを入れるだけで、まとめて検索してくれます。
(一度に最大100伝票までOK!)



バーコードリーダを使用した、連続検索が便利


単一伝票検索時、複数伝票をバーコードリーダで連続スキャンが可能です。
通常だと、「スキャン→検索」が順番に行われるため、次のバーコードをスキャンするまで若干の待ちが発生してしまいますが、本サイトではスキャン処理と検索処理を平行してに行っている(非同期処理)ため、待たせることがありません。



検索結果のCSVダウンロードが可能

検索結果欄の「CSV形式」をクリックすることで、csvでのデータ取得が可能です。
これで、配送状況を他のプログラムやexcelで管理したい場合も簡単です。



伝票No最終桁は省略可


伝票No最終桁(12桁目)はチェックデジットなのですが、自動計算するので11桁のみ入力すればOKです。
わずかではありますが、手入力する際の手間を省けます。


シンプルなデザイン



余計なものが無いシンプルデザインです。


WebAPIも公開中

マッシュアップや他アプリとの連携も考慮して、WebAPIも公開しています。
RESTfulなURLで、使い方も簡単です。

仕様や制限は、下記のページを参照してください。

xml/json/yamlでのダウンロード
ヤマト運輸の配送状況を確認するAPIを作ってみた

jsonpの仕様
ヤマトの伝票情報取得APIをJSONP対応しました


その他

ロゴ作成は,まどマギ ジェネレーターというサイトを利用させていただきました。

http://nanoappli.com/tracking/
YamaTrack | ヤマト運輸 荷物問い合わせ

関連記事

5 Responses to “[YamaTrack]ヤマト運輸の荷物問合せサイトを作成しました”

  1. 匿名 より:

    神サイト!!!!
    超助かりました。
    もっと早く検索してたどり着いていれば・・・

  2. すなっぴー より:

    WEBAPI(XML)を利用させて頂いております。
    感謝です。

    問い合わせの荷物の中には、
    ————————
    result=-404
    status=配達中
    slipNo=XXXXXXXXXXXX
    ————————
    で返ってくるデータがあり
    その同じ伝票番号を本家の問い合わせで
    確認するとエラーなく情報を取ってきます。
    まぁ本家なのでエラーが出ないのは当たり前として、こちらのWEBAPIでのエラーの原因は分かるのでしょうか?

  3. khyy1437 より:

    すごい!!すごく助かります。当方ヤマト・佐川と相当個数随時出荷する仕事に携わっておりまして、ヤマト急便の経過報告をする際に使わせていただいております。厚かましいお願いですが、佐川急便でもこのようなソフトがあればさらに助かります。ありがとうございました。

  4. 匿名 より:

    素晴らしいです。こんな事個人できるんですね!
    神サイト過ぎます。

  5. アンジェイ より:

    ありがとうございます!
    出先に配布した伝票の番号を500くらいExcelで管理してるのですが、今までは一件一件ヤマト運輸の公式サイトにカット&ペーストして確認していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。