Monthly Archives: 4月 2015

Radikoolで特定の予約のみ保存フォルダを変更する

2015年4月26日 (カテゴリ: 未分類:)

Radikoolを使っていて、特定の予約のみ保存フォルダを変更する方法です。 予約編集画面を開き、録音ファイル設定のファイル名欄にサブフォルダを指定します。 これで、特定予約のみ保存先フォルダを変えることができます。


続きを読む

[VBA]関数へObjectを渡した時、”ByRef引数の型が一致しません”エラーが出たら

2015年4月13日 (カテゴリ: 未分類:)

関数の引数にObjectの変数を渡したとき”ByRef引数の型が一致しません”エラーが出た。 調べてみたところ、変数の型指定を明示してあげると上手く動いた。 ダメパターン:変数paramListの型を明示していない。 Sub MainFunc() Set paramList = CreateObject("Scripting.Dictionary") SubFunc(paramList) End Sub   Function SubFunc(paramList As Object) ‘ do something End Function O…


続きを読む

[VBA]DictionaryをFor Eachで回すときの書き方

2015年4月13日 (カテゴリ: 未分類:)

DictionaryをFor Eachで回したい時、Inで各要素を受け取るデータ型はvariant型にします。 For Eachで、受け取れるのはkey/vauleの内keyの方です。 value側はparamList.Item(curKey)な感じで、取得します。 これは、ハッシュ検索になるのでO(1)の計算量となるので速度は十分に速いです。 Dim curKey As Variant   Set paramList = CreateObject("Scripting.Dictionary") paramList.Add "key1", &q…


続きを読む

[Unity]uGUIで、ボタンのクリックイベントを自動でセットする。

2015年4月12日 (カテゴリ: Unity:)

UnityのuGUIを使用してボタンを作る場合、Unityのインスペクタで設定するか、もしくはボタンのonClick.AddListener()メソッドを使用してイベントハンドラの登録が必要です。 画面中に存在するボタンが少ない場合はこの方法で問題ないのですが、 ボタンの数が多くなってくるとこの作業が大変になってきます。 このような場合は、リフレクションクラスを使うと、 名前合わせでイベントハンドラを自動登録することができます。 下記のコードを使用すると、例えば下記の場合にbtnStartのOnClickイベントとしてbtnStart_Onclick()を割り当ててることができます。 1.Hi…


続きを読む

[Unity3D]uGUIでボタンクリック時のハンドラをスクリプトで登録する

2015年4月12日 (カテゴリ: Unity:)

UnityでuGUIのボタンクリックに対するイベントハンドラを登録したい時は、 AddListenerメソッドを使用します。 using UnityEngine; using UnityEngine.UI; using System.Collections;     public class MainSceneScript : MonoBehaviour { public Button btnStart;   void Start () { // スタートボタンがクリックされたときのハンドラを登録 btnStart.onClic…


続きを読む