[PHP]composerのインストールでUnable to find the wrapper “https”エラー

PHPでcomposerをインストールしようとしたとき、以下のようにUnable to find the wrapper "https"エラーが出る場合があります。

>php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
Warning: copy(): Unable to find the wrapper "https" - did you forget to enable it when you configured PHP? in Command line code on line 1
Warning: copy(https://getcomposer.org/installer): failed to open stream: No such file or directory in Command line code on line 1

この理由として、php.iniでhttpsが実行できない設定になっている可能性があります。

対処法は、php.iniを開きphp_opensslのextensionがコメントアウトされている場合は、コメントを外してください。
php.ini自体がない場合は、php.ini-developmentをコピーしてphp.iniを作ります。

#extension=php_openssl.* 
↓
extension=php_openssl.* 

また、phpのインストールディレクトリをデフォルトの位置(windowsだとc:\php)から変更している場合は、上記に加えてextension_dirの設定も必要になる場合があります。

; extension_dir = "ext"
↓
extension_dir = "C:\path\to\php\php-7.1.3\ext"

[WordPress] while( have_post() )ループでループカウンタの取得方法は?

WordPressの記事一覧をループしているときに、最初の1件目のみ処理を変えたいときがあります。
このような場合は、$wp_queryオブジェクトが持っているcurrent_post変数に、ループカウンタが保存されていますので、これを利用すると便利です。
また、post_count変数に件数が保存されているので、post_countを比較することで最後の時のみ特定の処理を行うことができます。

current_post変数は0から始まることに注意が必要です。

具体的には、have_posts()のループ内に、下記のような感じで判定式を書けばOKです。

if( have_posts() ) {
    while ( have_posts() ) {
        the_post();
        if ( $wp_query->current_post === 0 ) {
            // 最初の記事の時の処理
        }
        if ( $wp_query->current_post === $wp_query->post_count -1 ) {
            // 最後の記事の時の処理
        }
        ...
    }
}

XDebugを有効化したときのメモ

chromeにextensionを追加する


  • インストール先
    Xdebug helper

  • インストールされたextensionのアイコンを右クリック -> オプションを選択する
    IDE keyの項目を、使っている開発環境に合わせる


PHPの環境を作る



[PHP_XDEBUG]
report_zend_debug = 0
zend_extension = "C:\home\php\xdebug\php_xdebug-2.5.0-5.6-vc11-x86_64.dll"
xdebug.remote_enable=on
xdebug.remote_host=127.0.0.1
xdebug.remote_port=9000
xdebug.remote_handler=dbgp

  • 設定が行えたか確認する

php -r "phpinfo();" | grep -i debug

ゴルフ初心者が室内練習でお勧めのグッズはコレ(DAIYA:スイング525)



ゴルフがうまくなりたくて良い練習道具を探していたのですが、フォームの練習にピッタリだと思ったので購入したのがダイヤというメーカが作っているスイング525という練習器具です。

ずっと拒んでいたゴルフをどうしてもやらなければいけなくなり、仕方なく始めたのですが、ゴルフスコアがなかなか良くなりませんでした。自分でもフォームが悪い事は分かっていたのですが、どうしたら良いのか分からずにいました。スウィングフォームで検索をしているうちにこの商品にたどり着きました。

室内練習が出来て便利!


部屋の中で練習できる道具を探していたので、自分にピッタリでした。
やはり、思い立った時に家の中で練習できるのは理想的です。また、商品レビューでもとても良い評価だったので、迷うことなく購入を決めました。

一人での練習は、練習結果のフィードバックが大事


商品の説明で正しいフォームを音が導いてくれるとの事でしたが、使ってみてその良さが良く分かりました。間違ったフォームだと変な場所で音が鳴るので直ぐに分かります。今までの自分のフォームは間違っていたのだと再認識しました。やはり音が鳴るのがポイントでとても分かりやすいのです。